■7月のイベント「森ミドリ チェレスタ演奏会」ご報告
2005年7月30日(土) 午後6時30分開場 午後7時開演
b0029087_16212665.jpg
【2005.7.30】チェレスタの爽やかな音色が、またリングリンクホールに響き渡りました。この日、7月のイベント「森ミドリ チェレスタ演奏会」。アコースティックな楽器の中でも、とくにリングリンクホールがその音響効果の素晴らしさをもっとも発揮する森ミドリさんのチェレスタ。今回は、昨年の10月23日以来、ミドリさんがこのホールで開く4回目のチェレスタ演奏会です。その天使の歌声のような音色を楽しもうと、ホールには小学生のお子さんから、地元のロックグループの若者、そしてシニアまで、約40人のお客様がつめかけて、暑さを忘れさせるチェレスタの音色を堪能しました。



b0029087_19413797.jpg前日、新潟県長岡でコンサートを行い、原村にやってきた森ミドリさん。最愛のチェレスタは、一足先にホールへ到着。ミドリさんをお待ちかねでした。実はホールでは、この日から一週間にわたり「草間彌生・靉嘔 骨董茶道具展」が始まったところ。4時半のクローズを待って、さっそくリハーサルです。今回は、ミドリさんの友人であるフルート奏者の新名由花(しんみょう・ゆか)さんもご一緒。綿密な音合わせがくりかえされます。ホールの壁にぐるりとシルクスクリーンのアートに囲まれての演奏は、いつもと一味違った雰囲気です。

b0029087_194222.jpg実はこの日、原村では「星祭り」やクラシックコンサートなど、各所で恒例の夏のイベントが目白押し。お客様にいらしていただけるか心配していたのですが、開場前から早々とお客様がご来場。スタッフ一同ホッとしました。リハーサルも終わって、6時半開場。お待ちいただいていたお客様が次々と入場。ホールはあっという間に満席になりました。お客様が席に着かれたのを見計らって、小林節子が登場、ご挨拶。先月の山谷初男さんのコンサートではスイスに旅行中でご挨拶できなかったこともあって、お話が弾みます。

b0029087_203576.jpg午後7時。チェレスタの回りをキャンドルで飾ったステージに森ミドリさんが登場。スコットランド民謡「アメージング・グレイス」の演奏で、コンサートの幕が開きました。チェレスタから打ち出された音が、まるでシャボン玉のようにホールの中を漂っていきます。ホールでの久しぶりの演奏に、チェレスタもホールも喜んでいるみたい・・・。ミドリさんのコスチュームは、85歳にしてこれまで歯医者に一度も行かれたことがないというお母様の羽織を、お姉さまがワンピースにリフォームしたもの。お母様、お姉さまと一緒に演奏しているようだとおっしゃいます。

b0029087_20122470.jpgミドリさんはいつものように、お客様からいただいたリクエストカードを見ながら、楽しいおしゃべりをまじえて演奏を進めます。とくにチェレスタのこととなると、おしゃべりにも一層熱がこもります。チェレスタとの出逢いから、チェレスタの素晴らしさ、歴史・・・。そういえば、チェレスタを一人でもたくさんのみなさんに知っていただきたいと、これまで絶対に手を染めなかったホームページも始められたほど。みなさん、ぜひご覧になってください。

b0029087_20222816.jpgこれまでリングリンク・ホールで行われた3回のチェレスタ演奏会は、いつもミドリさんのソロ演奏でした。ところが今回は、友人のフルート奏者・新名由花(しんみょう・ゆか)さんがご一緒です。途中から新名さんがステージに登場。リングリンク・ホールはもとより、おそらく世界で初めてのチェレスタとフルートの合奏が実現しました。新名さんの柔らかなフルートの音と、チェレスタの透き通った音色が糸のようにからみあって、静まり返ったホールの中を響いていきます。

b0029087_20332071.jpgほとんどのお客様は1階に座って演奏に聴き入っていましたが、ミドリさんもコンサートの中でおっしゃった通り、2階で聴く音がなかなかいいんです。とくにチェレスタの場合、純音といって音が横に広がらず、まっすぐ前方に進んでいくこともあって、たとえ距離が離れても同じように美しく聴くことができます。3回目の演奏会とあって、そのことを知っているスタッフの中には、ベランダに出て満天の星を眺めながら演奏を満喫したなんて者もおりました。リングリンク・ホールは、そんな自由な楽しみ方もOKですよ。

b0029087_20404411.jpg実は、最初にチェレスタ演奏会を開いたときから、ミドリさんとスタッフの夢は庭にあるウッドデッキでの野外コンサートでした。一度、演奏会の翌日にチェレスタを持ち出して、内輪の演奏会を開いてみたことがあります。ミドリさんが弾くチェレスタの音を聞きつけて、鳥が集まってきました。チェレスタは絶対庭でやりたいね。それ以来の夢とあって、今回も一度は野外でのコンサートを考えたのですが、夜間だと虫の問題があり、泣く泣く断念しました。虫のいない季節に必ず実現します。どうぞご期待ください!

b0029087_2049411.jpg夜7時に始まり9時少し前まで続いたチェレスタの演奏会。最後は、ホールの明かりをすべて消して、キャンドルだけが灯る暗闇の中で、ミドリさん作曲のオリジナル曲「天空」の演奏です。体中の細胞が喜んで、疲れがみんな消えていってしまうようなチェレスタの演奏会。再びホールに明かりが灯ると、大きな拍手が湧き上がりました。2時間近く、ミドリさんのお話とチェレスタの演奏をたっぷりと楽しんだ演奏会。終わってからも、お客様はチェレスタを触ってみたり、ミドリさんに質問をしたり、楽しい交流のひとときがいつまでも続きました。
b0029087_20492391.jpg

[PR]
by rin-no-sha | 2005-07-31 10:00 | イベント報告
<< ■「遠くへ行きたい」明日放送です! ■今度の土曜日は森ミドリさんの... >>